神楽と鉄砲とあんまんと

ここ二日か三日、広島ブログのサーバーに障害が出ていましたが、
ようやく復旧したようです。
けっこう長かったですね~~
昔、コンピューター関係の会社にいたので、
こういう時は「大変だろうなぁ」って思ってしまいます(^^;


昨夜は近所の神社のお祭りがあって、神楽が奉納されるというので行ってきました。
ボンに見せてやりたいとずっと思ってたんです。それも夜に。

駐車場の心配があったので、ボンと私は自転車で、
主人は仕事の後ビールを飲んでいたので歩いて行きました。
近所って言っても歩いたら30分近くかかる距離です。
f0131263_2122651.jpg

初めて見る神楽にボンは興味しんしん。
f0131263_2131590.jpg

私の方はといえば、たいこをたたいてるちょっとイケメンのお兄さんが気になって、内容はさっぱり分からず(^^;
ボンもしばらくは迫力のある舞台に見入っていましたが、
一話がけっこう長かったので飽きてしまったらしく、
「すごいけどさー 二人しか出てこんじゃん」とか言いだして、うろうろし始めました(^^;
メインの「やまたのおろち」が見たかったのだけど、一話がとっても長いので
最後まで見るのはあきらめました。

そして最後はやっぱりお楽しみの屋台。
f0131263_2132890.jpg

子供の大好きなクジをやりたいというのでやらしてあげましたが、
そのお店は景品がほとんどおもちゃの鉄砲。
できればこういうのは与えたくないと思いつつも、一回300円のお金を渡しました。
すると「2回以上やらないと当たりが出ない」という訳のわからないシステムらしい。
なんじゃそれー!と叫びたいくらいの不満をぐっとこらえて、
結局600円でおもちゃの鉄砲を買ってやったのでした。(-_-;

寒くなってきたのであったかいものでも買おうかというと
ボンは「かき氷がいい!」
なんでーーーーこの寒いのに!?
しかもなんでかき氷屋があるの~?
「最後までちゃんと責任もって食べれるん!?こんなに寒いのに!?」
と、半ば脅迫してやめさせようとしたけれど、どうしても食べると言う。
これまた不満を抱えながら300円を渡す。

小さい頃、親に連れて行ってもらった時は、なーんも考えてなかったけど、
きっと親も今の自分と同じこと思ってたんだろうなぁ
どうせお金使うならマシな使い方したいけど、
一年に数回しかないお祭りで、自分でほしいと思ったものを買ってあげるのも大切なのかなぁ

結局、かき氷は半分しか食べれず、父さんのおなかに。
私は行列のできたタイ焼き屋の前を通り過ぎながら、
今年の初詣で、値札のないタイ焼き屋で一個300円の高級タイ焼きをつかまされたことを思い出していたのでした。
そうはいっても、頭の中があんこでいっぱいになった私は、
帰り道のコンビニで井村屋のあんまんを買ってご満悦♪
帰ってゆっくり食べよ~っと思っていたのに、
なぜか途中から自転車は父さんに預けて、私はボンと走って競争しながら帰る羽目に。
ぜぇぜぇ言いながら家についたら汗だくで、ほかほかのあんまんを食べる気にもならず。
しばらくして冷めきったあんまんをほおばるのでした。

家に帰ってお風呂に入り、子供を寝かせたのが11時過ぎ。
疲れ果てて一緒に寝てしまい、気づいたら1時半。

そして今日はこの家の周りのお祭りです。
朝からお神輿だ~~~
寝てたいよ~~~
[PR]
by macoo_s | 2009-10-18 02:44 | 家族


羊毛から手作りでフェルトの雑貨を制作しています。


by mako

画像一覧

カテゴリ

全体
shop情報
制作日記
教室・イベント情報
つぶおくん
家族
おでかけ
手作り
日々のこと
ガーデニング
お気に入り
猫のこと
テニス

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

画像一覧