<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

はたおり教室

ひと月ほど前からはたおり教室に行っています。といっても2週間に1回なので行ったのはまだ3回。なんにもできないに等しいです。。

1回目はまず、はたおりの準備。経糸をかけるところから。はたおりっていうとテレビなんかで見るばったんばったんって織るシーンしか頭にないのですが、実際には縦糸7割横糸3割なのだそう。これが想像以上に大変で、縦糸かけるだけでほぼ2時間終了~ はぁ

2回目は子供の参観日に重なってしまって欠席したのですが、違う曜日に振替させてもらいました。この日は裂き織の会だったんだけど、これまた縦糸かけるのでほぼ終了(^-^; こんなんでいいのかしらね???

f0131263_2334980.jpgそして3回目の昨日は楽しみにしていた染色の会。実はこれがやりたくて申し込んだようなもの(先生ごめんなさいっ) 染色って前から興味あったんだけど、なんかちょっと怖くて(笑)
画像が暗くなっちゃってますが、今日染めたのは、来週以降に使う予定の木綿の糸2種類。ひとつは藍染。もうひとつは化学染料を使った染色です。

化学染料で染めた方は、先生が用意してくださった染料の中からターコイズブルーとグリーンを3対1くらいの割合で混ぜてみました。染液はとーっても好みの綺麗な青緑というかピーコックグリーンのような色だったんだけど、出して洗ううちにだんだん色が落ちて思っていたよりかなり薄い色に。。。(涙)
でもまぁ これはこれでいいかっ

f0131263_233595.jpg藍染はテレビで見たことあるけど実物を見るのは初めて。そして第一印象は「臭い~」(笑) 染液がとっても臭いんです~(>_<) 自然のものなので仕方ないのですが、こんなにくさいとは。どぶみたいなにおいでした(またまた先生ごめんなさい) 染液は何度も繰り返して使えるとのことで、そのせいもあるのかも。。。なんて思いました。
でも染色の作業そのものはとっても楽しい!糸を緑色の染液に浸してから空気に触れさせるとみるみる藍色に変わっていく様はほんとに不思議。なんどか繰り返していくうちに綺麗な藍色に染まりました(^^)
そして余った液を使って「絞り染め」の体験。木綿のハギレを糸で数か所絞って液に浸して乾かすとこんな感じになりました♪ 正直こういうのってあんまり好みじゃなかったんだけど、自分でやってみるとけっこう感動します☆

いや~~おもしろかったです♪ なんでも染めてみたくなります!
ずいぶん前に買った染め物の本を引っ張り出してみました。
染めるって楽しい!―手軽にできる新しい染めもの

いずれは羊毛を自分で染めてみたいな(^^)
[PR]
by macoo_s | 2009-04-29 23:49 | 手作り

宮崎マンゴー生キャラメル

f0131263_16171814.jpg

昨日、突然の贈り物が届きました。
macoo'sのバッグたちも置いていただいているpiaceさんからでした。
箱をあけてみると、今をときめく花畑牧場の生キャラメルと、同じく旬の宮崎県名産マンゴーが合体した!?マンゴー生キャラメル!
ついこの間のサンジャポで東国原知事が宣伝していたまさにあれでした!
思いもよらぬ贈り物に、家族みんな大喜び♪
お口の中でトロ~リとろけてマンゴーの香りが漂います。
あぁぁおいしい~~~~
甘いものはあんまり食べない主人も「うまい」を連発して食べていました。
宮崎に花畑牧場直伝のお店がオープンしたそうで、並んで買ってくださったとのこと。
そのお気持ちに心もとろ~りとろけます(*^_^*)
ほんとにありがとうございました♪


[PR]
by macoo_s | 2009-04-28 16:29 | お気に入り

体重計

昨日のボンのひとこと。

お風呂上りに体重計にのっていたボン、

「かあちゃんも乗って!」

「えーーー」 と言いつつ、しぶしぶ体重計に。

数字を見ながら私が

「父さんには内緒だよ」というと、

「うん、わかった!じゃあ、保育園のみんなには言ってもいい?」


なんでそうなるかなぁぁ???
[PR]
by macoo_s | 2009-04-26 23:49 | 家族

ボン、やり手??

ボンの通っている保育園は食育に力を入れていて、それとも関連するのかもしれませんが、裏で小さな畑を作っています。
おもに年長さんがお世話をし、ちびたちは観察したり、収穫のお手伝い(邪魔?)をしたり。
時々給食にも出てくるようです。

その甲斐あってか最近植物に興味が出てきたボン。もともと私もそういうことが好きなのでNHK教育の「やさいの時間」を時々一緒に見ていました(というか無理やり(^-^;)。そしたら最近では自分から見ると言い出しました。金曜日の夜9:30~。時間的にはもう寝る時間なのですが、お休み前だからね。。

f0131263_739842.jpg
そして見たことを実践したくて、先日近くのホームセンターに苗を買いに行きました。
苗を選ぶ姿はそりゃあ~もう真剣で!笑えるくらい(笑) 私がこんなのはよくないよ、こんなのがいいよ、と言うと一生懸命よさそうなのを探していました。
そして買ってきたのは「きゅうり」と「ミニトマト」そしてミニにんじんの種。植えつけももちろん一緒にしましたよ♪
にんじんはほんとはもっと大きな鉢にまきたかったんだけど、ボンにせかされてとりあえずすぐ近くにあった鉢で(^_^; 
芽がちゃんと出てくれたらいいけど。



きゅうりやトマトが植わっていた空のポット苗を見て
ボン 「これに種をまいたらいいんじゃないの?」
私  「そうだねー それもできるよ」
ボン 「それで葉っぱが出たらディック(苗を買ったホームセンターの名前)に持って行ったらいいんじゃないの?」
私  「なんでディックに持ってくの?」
ボン 「だって、大人気になるかもよ!」

この歳でそんなこと考えるなんて、4歳にして商才あり!?
[PR]
by macoo_s | 2009-04-26 07:52 | ガーデニング

クールワイドパンツ 追記

polkadropsさんのサイトで、ぽっこりおなかさん用の補正方法を見つけました。
先に見ておけばよかったー
素敵なアクセントの付け方も見られたりして、ほんとに先に見ておけばよかったー、です。

polkadropsさんのサイトはブログも含めて、ほんとに穏やかな時間が流れているようで、ゆったりとした気持ちになれます。
単なる型紙のネットショップという感じはなくて、店主のyucchiさんのお宅にお邪魔しているような感じ。
時々ブログで紹介されるtipsがとても役に立ちます。
ちょうど歳の近い男の子がいらっしゃるので作られる作品がいつもツボで、さりげないアクセントやタグの使い方など、ほんとにちょっとしたことなんだけど、真似したくなるものばかり。素敵です。

そして収納のお話もすごく参考になります。
いつも少しでも暮らしやすくなるよう考えてらっしゃる姿は見習わなくては~と思います。
なかなか行動に移せませんが(^_^;
[PR]
by macoo_s | 2009-04-25 01:20 | 手作り

クールワイドパンツ

人間やらないといけないことがある時ほど他のことがやりたくなるようです。
これぞまさに現実逃避。

f0131263_9541648.jpg

というわけでもないのですが、必要に迫られてまたボンの服を作りました。
実はこれ、去年の秋にすでにカットしたまま放置されていたもので早く作ってしまわないとサイズアウトしてしまうと思ってあわてて縫いました。
使用パターンはpolka dropsさんの「クールワイドパンツ100」をクロップド丈で。
ベルトの部分は共布で作るようになっていたのですがはきやすさも考えてリブにしました。(ただ単にめんどくさかっただけって話も。。。) 見えない部分なのでまぁいいかな、と。

すでに身長は100を超えているのでもうやばい状態。気持ち、縫い代を狭くして微調整。
でも、この秋が限界かなー
秋に準備したというだけあって両方とも冬生地(^_^; BWの方は細畝のコーデュロイ、グレーは微起毛のコットンです。どちらもずいぶん前にクラフトpukuさんで50cmずつ購入したものでこれでほぼ使いきり。
グレーの方はウールのツイードっぽい雰囲気のヘリンボーン織で、洗うとふんわりしてとってもいい感じの生地でした!もっと買っておけばよかったと後悔。フランネルほどの毛並みはないので梅雨時にも重宝しそうです。
うちのぼっちゃん、布帛のズボンが苦手で、ストレッチがきいたものじゃないと嫌がります。ひざのところが伸びないと動きにくいみたいです。それにぽっこりメタボ腹なのでずるずるずってきちゃうんですー。腹巻でもはかそうかと思うくらい。フルレングスだと特にひどいのですが、今回の生地はストレッチ入ってないのでクロップド丈にしました。たぶん大丈夫だとは思うんだけど。。。どうかな??

このパターンほぼストレートに近いのですが、だぼだぼでもなく、ぴちぴちでもなく、すっきりして見えて股上も割と深めなのでとってもお気に入りになりました。ただ、脇ポケットはめんどくさいし使わないのでもう作らないかな。ステッチだけ入れたなんちゃってポケットの方がポイントにもなるし。
ボンの様子を見てよさそうだったらまた違う生地で作りたいと思います。
[PR]
by macoo_s | 2009-04-24 10:24 | 手作り

パン!

うちから自転車で5分ほどのところにあるパン屋さん「ドリアン」。
大通りに面していて、うっかりすると見逃してしまいそうな小さなパン屋さんです。
私が広島にきたころはまだ普通のパン屋さんだったと思うのですが、数年前、石窯で焼く天然酵母パンのお店として生まれ変わりました。
子供がまだ小さかった頃、初めて買いに行って、お店の人が天然酵母について熱く語ってくれたのを覚えています。
近いからいつでも行ける、そんな思いからか、それからずっと買いに行っていませんでした。
その後数年たって、お店はどんどん有名になっていって、いろんなメディアで紹介されるようになりました。
関東のお店は取り上げられやすいですが、地方の小さなお店が全国区の雑誌などに載るのはよほどのことだと思います。

夕べ突然思い出して食べたくなり、今日久しぶりに買いに行ってきました。
かわいらしいサンド類にもひかれながら、ゲットしたのはこの3品。
「ひよこ豆のトマト煮パン」と細長いのは「いちじくのフィル?フィロ?」だったかな?
夕べの残りの「グリンピースとベーコンのスープ煮」と一緒にお昼にいただきました。
気がつくと「豆豆」になってましたー
f0131263_15493066.jpg

トマト煮もたぶん自家製だと思うのですが、トマトの酸味がほどよくて、よけいなものは入っていない感じ。
小ぶりですが、パンがしっかりしているので満足感があります。
いちじくの~はくるみも入っていて、外側ぱりぱり内側もっちりで、これまた噛めば噛むほど味がでてくる。
パンについて多くを語れるほど知識も経験もないのでこれくらいで(笑)

f0131263_1554397.jpg

そしておやつ用に買ってきた「パン・オ・ショコラ」(この名前ちがうかも)も我慢できず半分だけ(笑)
これ、バターの風味はちゃんとあるけどしつこくなくて、後味さっぱり!
チョコレートも甘すぎず大人の味でおいしい!

通信販売もされていますのでよかったら見てみてください。ブログもおもしろいですよ(^^)
石窯で焼く天然酵母パン ドリアン

ちなみに器はすべて以前ご紹介した「「出西窯」のものです♪
[PR]
by macoo_s | 2009-04-23 16:06 | お気に入り

姫うつぎ

f0131263_11194743.jpg

玄関横で大きく茂ったヤマホロシの下で咲いている「姫うつぎ」。
茂みの中で真っ白な花がひっそりと咲いている様子はほんとに可憐で美しい。
地植えにしているので最初に植えたころに比べたら数倍大きくなって、花の数もかなり増えました。
もうちょっとしたらすずらんやスカシゆりも咲いて、一年で一番花の多い季節。
このスペースは北向きなので日当たりがあまりよくありませんが、半日陰に、白い花たちがまるで光るように咲いている様子は幻想的でなかなかお気に入り。

f0131263_1120052.jpg

うつむき気味に咲くこの花!まさに姫~~!って感じでしょ?
[PR]
by macoo_s | 2009-04-22 11:27 | ガーデニング

おおでまり

f0131263_11294742.jpg

実家から小さな苗木をわけてもらってきて、かれこれ7年あまり。
今年初めて「おおでまり」の花が咲きました♪
楓の木と一緒に植えているのできゅうくつだったのか、いっこうに咲く気配がなく、
半分あきらめていたのだけど、ようやく清楚な白い花を見せてくれました。
みずみずしい葉っぱも魅力的。
ほんとなら大株にして切り花にしたいところだけど、鉢植えではもったいなくてとても切れません。
しばらくこの涼しげな花をベランダで楽しませてもらおうと思います。

f0131263_1130152.jpg

緑がかった白い小さな花が集まって、ピラミッドアジサイの小さい版?みたいな感じです。
そういえば玄関先で「こでまり」も咲いています。
もうちょっとしたら「梅花うつぎ」も咲きます。
花木はいいですねー ほっといても咲くから(笑)
[PR]
by macoo_s | 2009-04-20 16:25 | ガーデニング

もしかして・・・

この間からやばかったテレビさん、すっかり直ってしまいました。

そういえば・・・

先日、掃除の時にテレビの線を抜いたのでした。

そしてこの間、また抜いたのでした。




お騒がせしました・・・!!
[PR]
by macoo_s | 2009-04-16 23:52 | 日々のこと


羊毛から手作りでフェルトの雑貨を制作しています。


by mako

画像一覧

カテゴリ

全体
shop情報
制作日記
教室・イベント情報
つぶおくん
家族
おでかけ
手作り
日々のこと
ガーデニング
お気に入り
猫のこと
テニス

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

画像一覧