カテゴリ:手作り( 61 )

味?

なんだかんだでここ数カ月、ご無沙汰の陶芸教室。
ほったらかしになっていたものを引き取りに行ってきました。
(長いこと預かってくださっていた山法師さん、ありがとうございました)

雨の中、透き通るようなブルーのセージが出迎えてくれましたよ^^
(残念ながら写真は撮れず・・)

前回、薬をかけたボタン、できてました。

f0131263_15451195.jpg


穴がつぶれていたり、薬がはげてしまっていたり、ほとんど使い物にはなりません。
でもとっても愛おしい^^

f0131263_15445848.jpg



こちらは、薬の色の比較も兼ねて作った小さな取り皿たち。
同じサイズで作ったつもりなのに、違う(笑)

f0131263_15452074.jpg

左が先に作ったもの、そして右が約2カ月後に作ったもの。
f0131263_15581072.jpgf0131263_15582350.jpg

明らかに後で作った物の方がキレイなんだけど、
なぜか先に作ったものの方が好き。
むらになった釉薬も、ガタガタのふちも^^

これを”味”と呼んでいいだろうか?(笑)



 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-11-01 16:21 | 手作り | Trackback | Comments(0)

開き直り

最近また陶芸がおもしろくなりつつあります。
って、まだ始めたばっかりじゃんかよーーって言われちゃいそうですが、
この短い間にも 楽しい♪ 辛い。。 おもしろい☆ っていろいろと
自分の気持ちに変化があります。

完成度うんぬんは抜きにして、
小さなものでも、自分で好きなように、
形にできれば、楽しい&おもしろい、と感じることができます。

その中には、うまくできなくってしょうがない!っていう
開き直りがあるからこそ。
やっとそう思えるようになりました。

彼女はそういう意味ではとても素直。
f0131263_030641.jpg
高台を削っているひうらっちさん
なんだかんだで、たいていいつも一緒に土に向かっています。


先月作ったボタンに色付け。
焼く前の薬の色と、焼き上がりの色って全然違うんですね。
どんな風になるか楽しみ~♪

f0131263_08243.jpg
同じく先月作った小皿に、釘でとびかんなみたいな(?)模様をつけてみました。
ほんとは最初につけるものなんだろうけど、後からやってみたくなって。
色はどんな風にしようか、まだ固まっていません。

今はこんなものが作りたいっていう具体的なイメージがあまりなくて、
というか、まだイメージを形にすることが難しいので、
できることからちょっとずつ。


課題の「うさぎ」作り、楽しかったな~
ろくろ使わなくっていいからかな?(笑)
ただただ、粘土細工するのは童心に返ります(^^)
おっと、写真撮るの忘れちゃったー


こちらもよろしくね!「夏休み親子教室」f0131263_1192821.jpg



 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-08-10 00:37 | 手作り | Trackback | Comments(4)

陶芸教室 5回目

f0131263_0534054.jpg月に一度のお楽しみ、陶芸教室。
たまにしか行かないので、未だに初めましての方も多く、そのたびに自己紹介。
いつまでたっても歳くった新人です(笑)


先月の様子をupし損ねていて、今頃。

この日は夏の花、ダリアやルドベキアがお出迎えしてくれました。

そうそう、思い出しました。
この日はじいちゃん、ばあちゃんも引き連れての「山法師」さんでした。
器用で、何にでも興味深々のじいちゃんですが、
石橋をたたいてたたいて渡らない人なので(笑)、
奥さんに「どうぞ体験して行ってください」と勧められても応じず。

やりたい気持ちもあるみたいですが、きっと恥ずかしいんだろうな~
上手にできないところを嫁や他の人に見られるのが。
ああ見えて(どう見えて?)やっぱり昔の男の人ですから、プライドが高い。
でも、やりたそうだったな(笑)


私はといえば、5月に作った、たたら作り(?)の取り皿にうわぐすりかけ。
2回目の時に作ったものと同じサイズで同じ色の土、微妙に違う白い薬をかけて違いを見てみようかと。
その前回のがこちら。家で撮った写真ですがー
f0131263_174694.jpg
出来栄えはひどいもんですが、こうして何かを乗せてみるとそれなりに見えてしまうから不思議。
素朴なお菓子や木のカトラリーが似合います。

その後は、やっぱり練習、練習。
が、3,4回がひたすら練習のみだったので、ちょっと辛くなってきていて
少しだけ達成感を味わいたくて。。
上に伸ばす練習からちょっと派生して、外側に土を広げてみました。
f0131263_1153695.jpg
手だけじゃなくて、木でできたヘラみたいなものを使って広げました。
広げるのおもしろい~♪

調子に乗って広げていたら、ふちが下がり過ぎてしまった(^_^;
先生に修正していただいてなんとか完成(?)
なんか、うれしくて、これはつぶさず残すことにしました。


午後は時間があまりなかったので、ちまちまとしたものを作りました。
ボタンいろいろ^^

f0131263_1131077.jpg
ポイントになるように、ちょっと大きめで、ぽってりした形。
デザインも少しずつ変えています。
たのしぃ~♪

この日はこれで終了。



陶房の周りは自然がいっぱい。
家の周りでは見ることのない、たんぼ。
f0131263_1221016.jpg
グリーンがキレイ!

外に干してあったどなたかのお皿にかわいいカエルちゃん❤
f0131263_123445.jpg


8月の様子はまた今度。



夏休み親子教室はこちら

 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-08-05 01:33 | 手作り | Trackback | Comments(2)

キラキラ☆

こう暑い日が続くと、さすがの私も羊毛から遠ざかって正反対の素材を触りたくなります。

で、キラキラなビーズたちで久々にこんなものを作りました。

f0131263_1563094.jpg

あ~やっぱり季節感って大事♪

f0131263_1565555.jpg


 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-06-23 15:12 | 手作り | Trackback | Comments(4)

初の窯出し作品

先日の陶芸教室で持って帰ってきた初の窯出し作品(作品ってほどのものではないですが)。

体験の時に作った片口と平皿、そして2回目に作った焼酎カップです。

f0131263_13342426.jpg
わら白の釉薬をかけたけっこう大きな平皿。
山法師さんでいただいた空豆を乗せてみました。
乾燥の段階でお皿が反ってしまったせいなのか、両サイドに釉薬がたまっています。

f0131263_1335060.jpg
そして飴色の釉薬をかけた片口と青磁の焼酎カップ。

f0131263_13353431.jpg
片口は手びねりで作って、素焼きの時は何とも思っていなかったけど、
焼き上がってみると、表面のでこぼこした部分に薬がたまってムラになっています。
もっと丁寧に仕上げないとだめだなー
また、所々にススが飛んだのか??鉄錆がついたようになっている部分があります。
これはこれで私的にはいい感じ。
問題もあるけど、大好きな飴色の食器が増えたのでよしとしよう♪

f0131263_13355853.jpg
ろくろで作った焼酎カップは、さわやかな青磁色。
工房ではあんまり使われない色とのことでしたが、好きな色です。
今回焼き上がってきた青磁は、思っていたより黄味がかかっていて、想像とはちょっと違いました。
どちらかというと若草色みたいな感じ。
たぶん使っている土の色によるのかな?
磁器だと真っ白の土ですが、今回使っている土は白でも少し黄色っぽい色なので
たぶんそうなんだろう、と。(私の勝手な解釈です)
今度この色で丸っこい湯呑を作ったらかわいいかな~

これもよく見ると、表面を削った部分と、削らなかった部分で滑らかさに差が出て、
薬ののり方にも差が出ています。
表面がざらついている部分の方は筋が入ったようになって、それが逆に柄に見え、
こういう淡い色の釉薬の時は表面に彫りを入れたり凹凸をつけたらおもしろいのかな?なんて思いました。
薬のかけ方が厚かったのか、貫入といわれるひびのようなものが全体に入っていて、
それがとっても素敵です♪(自分で言うな)

この焼酎カップ、器そのものが分厚く仕上がってしまったので、とても重いです!(^_^;
でも、主人はいっぱい入ってうれしいと(笑)、使ってくれています。


こうして形になるとやっぱりうれしいです~~
少しずつ、増やしていけるといいな(^^*)

 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-06-15 13:50 | 手作り | Trackback | Comments(8)

もどかしい気持ち

月に一度の陶芸教室に行きました。

夏の花、ガウラ(白蝶草)が涼しげに出迎えてくれました♪

f0131263_12503358.jpg
前回に引き続き、ひたすら練習です。
土をこねる練習、芯だしといって器の中心をとる練習、そして上に伸ばす練習。
作ってはつぶし、作ってはつぶし、、、

ここにくると自分の無力さを思い知ると言うか、
こんなにも自分は不器用だったのかと、痛感します。
今までいろんなことをしてきたけど、割と何でもそれなりにこなしてきたと(あつかましい!)、
少なくとも自分の中ではそう思っていたので、その幻想を見事にぶち壊された感があります。

皆さんほんとに発想が豊かで、それぞれが自由に、思い思いの作品を作ってらっしゃるのを見て
私もあんな風になれるのかなぁぁ????って
めげそうにもなったりもするけど、気長にやるしかありません。

自分が思う形が作れるようになったらきっとすごく楽しくなる!!
いつだろ・・・(涙)


図書館で借りた本、「基礎の陶芸1 器のつくりかた

とっても分かりやすい♪ 買うかも。


そして、ここに来るお楽しみのひとつ、ナチュラルなお庭に咲く花たち。
その中で運命の出会いが!!(おおげさな・・)
f0131263_13133960.jpg

見過ごしてしまうような小さな花ですが、このきれいな青紫色、そして楚々とした雰囲気は
まさにギリア・レプタンサ
以前、輸入の種から育てていたのですが、今では途絶えてしまっていました。
思わず、「種採っといてください!」とお願いしてしまいました(^_^;
奥さんと花の趣味が合うのか、私の好きな花がいっぱいあるんです~~~
コンボルブルスもクリーム色の花菱草も・・・!
言い損ねたけど、今度はコンボルブルスの枝をくださいって言おう。。(*^m^*)


 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-06-11 13:16 | 手作り | Trackback | Comments(4)

陶芸教室

先日、先月から予約していた陶芸教室に行きました。約一カ月ぶり、今回で3回目です。
できるときに頑張っておこうと思って、いつもは半日だけのところを午前午後と続けてやらせてもらいました。

一番最初の体験の時に作った平皿と片口、そして2回目の時に作った焼酎カップとたたら作り(?)の取り皿大小2枚の素焼きが上がってきていたので色付けをしました。
どれも、思ったより縮んでいなくて、でかい・・・(^_^;
こちらが前回作った焼酎カップと、一枚しか写ってませんが取り皿の小さい方。(前回撮った画像)
f0131263_2357355.jpg

焼酎カップ、無謀にもろくろでの成形にチャレンジしたものの、途中、中心がずれて手に負えなくなってしまい、結局先生の手を借りることに。。。
ほぼ、先生作です(笑)

色付けは悩んだ挙句、以下のように。
 平皿 → わら白
 片口 → 飴
 焼酎カップ → 青磁
 取り皿 → わら灰白マット

画像取り忘れてます。。
次回行くときには焼き上がってるかな!?
楽しみです!


こちらの教室は生徒が自由に、好きなようにやらせてもらえるので、長く来られている方は、ただただ自分の作りたいものを作って、おしゃべりして帰る、そんな感じ。
教室というより、陶芸をしたい人に場所を提供されている陶房です。

自由なので、カリキュラムも何もなく、私のように全く知識ゼロ、何が分からないかもわからないような人間にとっては何をどうしたらいいのか??状態。
で、とりあえずいろいろ作ってはいるものの、肝心なところは先生だのみ。
このままじゃあ全く進歩しない!

ってことで、午後は土こねの練習(最初にやるもの??)から。
でも、使いかけの土が少なすぎて、しかも硬くて今いちうまくできず。。。
その後、手動のろくろを使っての成型の練習をしました。
筒型になるように、ひたすら土を上に伸ばす練習。
あっという間の2時間半。
体の変な所に力が入っていたのか、いろんなところが筋肉痛です(^_^;

うつわの本が欲しくなってきたなぁ~


 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-05-12 00:40 | 手作り | Trackback | Comments(2)

素敵なもの満載のギャラリー

陶芸体験をさせていただいた後、隣のご自宅にあるギャラリーにお邪魔しました。
こちらではおしゃべりのとっても楽しい奥様が迎えてくださいました。
f0131263_0192352.jpg

先生の作られた器たちがたくさん。
最初にここを見せていただいてから作った方がイメージ膨らんだかも!?と後悔しても後の祭り。
スープカップ、欲しいなぁ
ところどころに奥さんの趣味の多肉ちゃんたちが飾られていて、それもかわいい♪

ちょうどシーズンということで、お雛様がたくさん飾ってありました。
f0131263_0241948.jpg
ここに飾ってあるのは、陶器のものもありますが、奥さんの作られたものが多く、布でできたものや紙粘土のものなどいろいろ。どれもひとつひとつは小さくて細かな手仕事の品ばかりです。

f0131263_0412371.jpg
これは作陶にはげむご主人を紙粘土で作られたそうですよ~

f0131263_025696.jpg
上の棚にはこちらも奥さんの作られた籠がいろいろ・・・

f0131263_0244530.jpg
そしてこの飾り棚はご主人の手作りだそうです!
他にもテーブル兼用の囲炉裏があって、それも手作り!素敵です☆

そしてこちらは、隣の住居スペースなのですが、あつかましくみせていただいて(笑)
ちっちゃなお人形たちがいっぱい。すごいです~~~f0131263_0253036.jpg

f0131263_0254722.jpg

こちらのタペストリーは、ご主人の作られた器を、奥さんが小さなはぎれをひとつひとつ切りぬいて縫いつけていったというもの。”愛”ですねぇぇ

ご夫婦の愛情がたっぷり詰まった素敵空間でした♪
こんな風に老後を過ごせたらなんていいだろうって、どんなに心豊かだろう、そんな思いで見せていただきました。
と同時に、自分の未熟さや浅さも身にしみて、、まだまだ足りないな。

お庭もナチュラルでとっても素敵なんですよ~
今はやりのなんちゃってシャビーとは違って、年月がかかって風化していったほんとの意味でのシャビーシックな雑貨たちがところどころに配されていて、それぞれが味わい深くて、、、
あったかくなって草木が茂ってきたらまたまた素敵になるんだろうなぁ、なんて思いながら眺めていました。

知らないだけで、けっこう身近に素敵な場所ってあるんですね。
笑顔がいっぱいの山法師さん、次に行くのがほんとに楽しみ♪

 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-03-10 01:00 | 手作り | Trackback | Comments(2)

初めての陶芸教室♪

初めてのと書きましたが、正確には20年近く前に(笑)一回だけ体験したことがあります。
大阪の江坂の東急ハンズの最上階に、今もあるのかな~?陶芸の工房がありました。
土を買って、ひも作りっていうのでしょうか?湯のみを作った記憶があります。
たしか3500円くらい払って、結局その後一回も行かず(^-^;
もちろん完成せず、引き取りにも行かず。。。迷惑な客でした。

今回行かせていただいたのは、昨年からいろいろとお世話になっている青い家さんのお近くにある「山法師」さん。安芸市民病院のすぐ裏にその工房はありました。
f0131263_042920.jpg


ご自宅の裏庭に工房があって、お邪魔した時にはすでにお二人の方がいらっしゃっていました。
そのあともお二人来られて、私とひうらっちさんとで総勢6名。
もう皆さんベテランさんで、それぞれ自由に土に向かってらっしゃいます。
f0131263_022368.jpg
先生はとても物静かで気さくな方。工房の中を自由に見せてくださいました。実はこういうのってなかなかないんだそうですよ。習っていても、自由に触らせてもらえないところも多いんだそうです。

ひうらっちさんは前回ファミリーで来られて作られた作品に釉薬をかける日でした。
色がついていない作品に、薬をかけると一気にランクアップする感じ!
どんな色になるんだろう?楽しみ!
f0131263_0253611.jpg

私はと言えば、はっきりしたイメージもなく行ったので、さてどうしよう?
最初、四角い盛り皿が欲しいなと思ってそれを作るつもりだったのに、急に他の形が作りたくなって、麺棒(?)で伸ばした土の形をそのまま活かした楕円のお皿にしてみました。
しかも、柄なんて入れるつもりもなかったのに、釘ですみれの絵(!?)なんて描いてしまいました。どうしちゃったの、私~? 体験だから、思い切ったことができる!?
f0131263_032147.jpg
なんとも素人丸出しのこのふち。。。
その時は味があっていいかも、なんて思ってたけど、今写真で見るとひどいですな(笑)

とりあえずできちゃった~♪ さて、後はどうしよう?と周りを見渡すと皆さん、まだまだご自分の仕事をやってらっしゃいます。目の前にはまだまだたくさんの土、、、もう一個作る?(体験は無料で、土まで無料なのです!太っ腹!)

ど厚かましく、もう一個作り始めたけど、またまたイメージもなく作り始めたので、考えながら形作り。当然うまくいくわけもなく、何度も軌道修正しながら、できたのはドレッシングポットのような、片口のような。。途中、マグカップにしかけて、最終的にはまたこの形に戻りました。
f0131263_0544959.jpg
何でしょう・・・この微妙な形・・・
なんか思ってたのと違うなぁぁ
一応”フクロウ”をイメージしたんですよ、これでも(^-^;
でもまぁなんとか形になって、できあがりが楽しみです!

作っている途中、やっぱりフェルト作りと共通するものを感じました。
自分の手で、微妙な感覚を感じながら形を作っていく、そして出来上がるまでわからない。。
はまりそう~~♪


そのあと、ギャラリーの方にお邪魔しました。
ここはまた素敵なものがたっくさん!!
もう~~いっぱいあるのでまた後日に。

 広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2010-03-09 00:58 | 手作り | Trackback | Comments(6)

はたおり教室 草木染めの会

昨日は2週間に一度のはたおり教室。
前クール同様、全部で6回ある内の3回目は染色の会になっています。
前回は藍染め、そして昨日は「たまねぎの皮」を使って草木染めをしました。

f0131263_14184834.jpgみんなが持ち寄ったたまねぎの皮、量が足りないということで
「うこん」を足しています。
ステンレスのボールでぐつぐつ煮出すこと約20分。
皮を濾したら染液のできあがりです。
この中に糸を入れてさらに20分とろとろ煮ます。
化学染料と違い、色が落ちやすいので1回洗った後、もう一回つけて今度はぐらぐら20~30分。
ようやく染めあがりました。


鉄と銅の2種類の媒染剤を使って染めると、
同じ玉ねぎの皮でもできあがりはそれぞれ違う色になります。
f0131263_14273218.jpg

これは干している画像になりますが、黄色っぽいのが銅、カーキっぽいのが鉄です。
ネップの混ざったナチュラルな質感のシルクの糸です。
とてもシルクには見えませんがシルクだそうです。

f0131263_14303039.jpg

そしてこちらは化学染料で染めた綿の糸。
ところどころを紐でくくって色の入らないところを作り、絣を織る予定です。
紫色の染液だったけど、できあがったのはくすんだ藍色のような、しぶい色になりました。

染色の会は理科の実験みたいで楽しい~♪

ハンドメイドフェルト&雑貨macoo's
広島ブログ
[PR]
by macoo_s | 2009-07-29 14:41 | 手作り | Trackback | Comments(0)


羊毛から手作りでフェルトの雑貨を制作しています。


by mako

画像一覧

カテゴリ

全体
shop情報
制作日記
教室・イベント情報
つぶおくん
家族
おでかけ
手作り
日々のこと
ガーデニング
お気に入り
猫のこと
テニス

最新のコメント

> 緩和ケア薬剤師さん ..
by macoo_s at 23:15
やっとで最終日にお伺いで..
by 緩和ケア薬剤師 at 08:42
taeneeさん、こんば..
by macoo_s at 22:46
こんにちは。 四国旅を..
by taenee at 16:08
macoo_s様 突然の..
by ReArt Owns at 20:11
お返事が大変遅くなってす..
by macoo_s at 10:19

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

画像一覧