マイコさん

先週から始まったボンさんのお熱、
ようやく下がり、元気になってきました。
ご心配いただいた皆様、どうもありがとうございましたm(__)m

原因は、はやりの?「マイコプラズマ感染症」でした。
最初の数日は微熱で、わりと元気だったのですが、
4日目を過ぎたあたりから38度~39度の高熱が続き、加えて激しい咳≡3
見てる方もかなり辛かったのですが、
薬が効いたのか昨日くらいから熱が下がって咳もだいぶましになってきました。

少し前に天皇陛下が感染して肺炎で入院されましたが、
幸い、入院には至らず、薬と自宅療養での治療となりました。


ここからちょっと難しい話になりますが
小学生くらいのお子さんをお持ちの親御さんは頭の隅に置いておかれた方がいいかなと思い
書いておくことにします。

生物学的には細菌に分類されるそうですが、
細菌とウィルスの中間くらいの大きさの病原体で、
通常の細菌感染に効く抗生剤が効かないのだそうです。
症状が風邪に似ているので分かりにくいですが、
4日を過ぎても症状が治まらず(熱が下がらず)激しい咳を伴う場合は
感染を疑った方がいいようです。
ただ、乳幼児はかかっても軽い風邪程度で済むことが多く、
少し大きい5歳から小学生くらいの子供の方が重症化しやすいそうです。

この病気の怖いのが、肺の音は悪くなく、
炎症を示すCRPという指標(?)や白血球の数値などはほぼ正常で
レントゲンを撮ってみると肺が真っ白、みたいなことになってるそうです。
最終的には血液検査でマイコプラズマの抗体を調べて確定するのですが、
その数値も、感染してから増えるのにけっこう時間がかかるみたいなんですね。
確定するまでに時間がかかって治療が遅れて重症化する、ということもあるようです。
うちの場合、この数値がとんでもないことなってたので、
だいぶ前に(数週間前に)感染してたのだろうということでした。

今回、いろいろ調べていて、
もしかするとうちの子、前にかかっていたことがあるのかもしれないな、、と思いました。

保育園時代に、37度過ぎの微熱と咳が続いていた時期があって
でも、咳もそこまでひどいというわけでもなく、
なにより本人は元気だったので、
一度、病院で風邪の薬をもらっただけでそのままにしてたんですね。
今思うとその時ももしかしたらマイコプラズマに感染してたのかな、、、と。

今回は途中から熱が上がったので心配になって再受診したからよかったものの、
もし微熱のままで推移してたら、そのまま普通の風邪の治療を続けてるか
下手したらほってたかも(汗)

合併症の危険もあるようなので、
微熱とはいえやはり長く続く場合はきちんと受診して調べてもらわないといけないなと
今回つくづく思いました≡3


気がつけば春休みも半分終わってますよ(-_-;
薬もちゃんと飲まないと、再発することもあるようだし、
かわいそうだけど、もうちょっと大人しくしといてもらわなきゃいけません。
頑張って治そうね!


 広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドフェルトへにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
[PR]
by macoo_s | 2012-03-31 01:18 | 家族


羊毛から手作りでフェルトの雑貨を制作しています。


by mako

画像一覧

カテゴリ

全体
shop情報
制作日記
教室・イベント情報
つぶおくん
家族
おでかけ
手作り
日々のこと
ガーデニング
お気に入り
猫のこと
テニス

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
ハンドメイド

画像一覧